タグ:ヒー助 ( 14 ) タグの人気記事

豪ちゃん、お座布団を受け継ぐ



ヒー助の玉座だった大相撲座布団
a0350686_12545848.jpg



豪ちゃんが受け継ぎました。
a0350686_12395398.jpg


福ちゃんがキレキレおねだり?幅寄せ?してきても、どかない。
a0350686_12395413.jpg



どかない。
a0350686_12395403.jpg


このどっしり感。
a0350686_12395516.jpg
中綿がウレタンじゃなくて真綿だから座り心地も良いのです。
豪ちゃんが飽きたら私も使いたい。


豪ちゃんと大相撲とおザブ。
a0350686_12395532.jpg
いいなあ。早く飽きてくれないかな。







[PR]
by rusuneko-2 | 2018-04-13 12:24 | 猫つれづれ

ゴミ屋敷の多頭飼育崩壊



a0350686_01040439.jpg
ヒー助たちがいたゴミ屋敷のことには以前も触れました。
(過去記事→

部屋には家電品や布団や生ごみが
床から1メートル近くの高さにまで堆積していました。
a0350686_01035679.jpg
飼い主が出ていったこの一部屋で12頭が生活していました。
数日に一度は誰かがエサを置きに来ていたそうです。
「多頭崩壊」というほどの頭数ではないけれど環境が悲惨でした。
a0350686_13551802.jpg

何とかしたくても室内では手も出せずただやきもきしていたら、
あるときベランダ窓が一部壊れて猫は外に出ていました。
開いた窓から見ると部屋中ゴミや汚物で床も見えず空っぽの押入れにも糞尿が山盛り。
あとでわかったことですが床板が腐って底が抜け、床下では子猫も生まれていました。


一斉保護は無理でも避妊手術だけは急ぎたい。
もうこんな場所で新しい命を産ませてはいけない。
まずは全頭捕獲手術し元の場所に戻すTNRを目指しました。
そしてうちのスペースが空いたら順次保護しようと。
猫の搬送には伊藤さんと伏見さんに何度も車を出してもらいました。

思い余って保護団体に問い合わせたこともありました。
何頭かでもうちで保護するまでの一時預かりをしてもらえないかと思って。
でも断られました。保護団体も満杯。
わかってたのに、そのくらい思いつめていました。

a0350686_15303586.jpg


12頭中5頭を捕獲手術してリリースしました。
a0350686_15270274.jpg
a0350686_15270321.jpg
a0350686_15270290.jpg
a0350686_15270423.jpg
a0350686_15270180.jpg


4頭は手術して保護し、ヒー助以外の千尋、ナナコ、桜がもらわれました。

a0350686_16550050.jpg

a0350686_16550026.jpg



a0350686_15285053.jpg

a0350686_16550137.jpg



a0350686_15284996.jpg
a0350686_01011955.jpg





残り3頭は授乳中だったり健康状態に不安があって手術は保留しました。



授乳中だった母猫。
a0350686_12571101.jpg


左半身に障害がある虚弱な子。
a0350686_12570592.jpg


目がつぶれていたヒー助そっくりのたぶん兄弟。
a0350686_12572460.jpg

この子たち3頭と、TNRした5頭中4頭はその後都内の保護団体が引き取っていきました。
特殊な事情があって、公的機関からの保護依頼で動いたのでした。
猫の元飼い主は所有権を放棄し猫の救済を希望したのです。

a0350686_12325502.jpg
(保護団体のシェルターで)
a0350686_12325555.jpg
a0350686_12344278.jpg


そのことを知ったのは全くの偶然でした。
たまたま保護団体の捕獲現場に遭遇して情報交換ができたのです。

障害のある乳飲み子猫も発見、保護されました。
TNRした5頭のうち左目をケガした1頭は行方不明です
保護団体が引き上げた後も何度か探したけど見つかりませんでした。


a0350686_03280913.jpg

ヒー助たちの元飼い主は一人暮らしの男性で、近所の人の話だと
カラスや小鳥にもエサをやる動物好きな人だったそうです。
周辺の野良猫にもエサをやって、部屋に入れて、優しい人だったのでしょう。
けれど不衛生劣悪な環境で適切なお世話ができなければ猫は不幸です。


a0350686_02381152.jpg
元飼い主さんは猫たちのこと心配してるんじゃないかな。
ヒー助は甘えん坊だから可愛がってもらってただろうし。

a0350686_00492028.jpg

優しさから始まった多頭飼育崩壊は猫も人間も苦しめます。
ヒー助たちのケースではどうしたら未然に防げたのだろう。
預かり場所のない私がどう行動するのが最善だったのだろう。
現場を目撃して市や不動産会社に対応を求めて電話した人もいました。
私は逆に悪い結果になりはしないかとそれができませんでした。
「全頭保護」を提案できずに先方を納得させる解決策があったろうか。

保護団体に引き取られた7頭のうち4頭は現在もシェルターで里親募集中です。
あの子たちについてもいろいろな思いが交錯します。

どうすればよかったのかな。今度同じことがあったらどうすればいいのかな
今も考えています。

a0350686_01233082.jpg

ヒー助は元飼い主さんに会いたかったかな。
a0350686_00491271.jpg
教えてあげたいね、
腫れ物も悪い歯もなくなって口の痛みがなくなったこと、
冬はいつもストーブの真ん前を占領してたこと、
パウチや缶詰やちゅーるや刺身が大好きで痩せの大食いだったこと、
パンやポテサラも好きだったけど食べさせてもらえなかったこと(笑)
最後に食べた焼きささみがとってもおいしかったこと。

ヒー助のおとーさんに教えてあげたいね。



a0350686_12570475.jpg






[PR]
by rusuneko-2 | 2018-04-10 12:16 | 猫つれづれ

ヒースケ、またおいで




a0350686_02380955.jpg



新聞を広げると必ず現れる。
a0350686_02380976.jpg



どこへ逃げてもついてくる。
a0350686_02381005.jpg



スリスリスリスリスリスリスリ・・・・・
a0350686_02381051.jpg



「おやつはーー!?」
a0350686_02381160.jpg



おやつもらうまであきらめない。
a0350686_02381069.jpg




人なつっこい甘えん坊さんで誰よりもいい子なのに
部屋中そそうをしてずい分困らせたヒー助。
a0350686_03044058.jpg



あちこち敷かれたトゲトゲシートはヒー助のそそうを防ぐため。
a0350686_03044095.jpg



でも、しかたないんだよね。元いた場所がひどかったからね。
a0350686_12431127.jpg

 

ヒー助が虹の橋を渡りました。

突然具合が悪くなり入院して四日後、そのまま病院で亡くなりました。

a0350686_12431182.jpg

多頭飼育崩壊のゴミ屋敷から保護して2年。
劣悪な環境で生きてきてヒー助の体はボロボロでした。

それでも細く長く生きる子だと思っていました。
こんなに早く別れがくるなんて。

一緒にいる時間をもっと大切にすればよかったと後悔ばかりです。

a0350686_02381175.jpg



可愛い、可愛い、いい子のヒー助。
a0350686_12562848.jpg



一生懸命生きたヒー助。
a0350686_01281747.jpg




キクママからお花をもらいました。
a0350686_12431248.jpg

アキトキママから。
a0350686_02432880.jpg



伊藤さんから。
a0350686_16320183.jpg



紅かあちゃんから・・・ヒー助は女の子だってば(笑)
a0350686_02432845.jpg

亡くなる直前、紅かあちゃんは大量のペットシーツも送ってくれました。
a0350686_14160114.jpg




「ヒーちゃんにいっぱい食べさせて!」とタケルの実家からは美味しいものが。
ひと足間に合わなくて、ヒー助は食べずに逝ってしまいました。
a0350686_14160121.jpg



ガンちゃん仮母さんはお花と沢山お香典を包んで駆けつけてくれました。
白いトルコ桔梗がヒー助に寄り添ってくれてるようです。
a0350686_12431048.jpg



ヒー助、生まれて初めて花に囲まれて、人気者だな(笑)
a0350686_12431168.jpg


最後に食べたのは血を吐く前日の「いなばの焼きささみ」でした。
生まれて初めて食べて、あまりのおいしさに大興奮だったね(笑)
うちでは人気がなくて長いこと定番おやつから外れてたけど
あんなに喜ぶならもっと前からあげてればよかった。 

ごめんねヒー助。ヒー助の喜ぶ顔がまた見たいよ。



天国ではすっかり良くなって、どこも痛くなくて、元気になってるかな。

生まれ変わっても、またうちにおいで。

そのときは焼きささみ特盛りだよ。


a0350686_03061148.jpg
2018年3月30日  ヒー助永眠  享年推定4歳






[PR]
by rusuneko-2 | 2018-04-08 23:18 | 猫つれづれ

ヒーター前の幸せ



特等席は譲らない。
a0350686_07322353.jpg



幅寄せされてもどかない。
a0350686_07322470.jpg



ヒーター前は人気スポット。薄毛の寒がりヒー助は常にアリーナ席をキープです。
a0350686_07322457.jpg



温まり過ぎたときはフローリングで体を冷やしながら、
a0350686_07322580.jpg



ヒーター前は幸せ。
a0350686_07322547.jpg

今朝、氷が張ってたよ。


卯野ちゃんとくるみ以外は外の寒さを知っています。


a0350686_07322655.jpg

ちょっと離れたすきに席を取られるので油断はできない。




[PR]
by rusuneko-2 | 2018-01-15 07:12 | 猫つれづれ

松の内だけど通常営業



a0350686_13084762.jpg
(里親のマリコさんの実家の猫)


松の内だけどお正月休みは終了。一日遅れで今日から仕事でした。
a0350686_13084709.jpg


大シケで船が全便欠航し帰宅が一日遅れました。
積雪量は大したことないのだけど風がすごくて。冬の日本海の荒波です。
a0350686_13084763.jpg
地元食べネタはインスタのほうにUPしました。



シッターさんが通った一週間、猫たちは概ねいい子でいたようです。


あれまでもヒー助はゴロゴロ音が激しく具合が悪そう。どした?
a0350686_13084855.jpg



人恋し組は静かに寄り添う者あり、しつこく抗議する者あり。
a0350686_13084896.jpg

a0350686_13084987.jpg

a0350686_13084920.jpg



くるみはシッターさんのお仕事中もずっと回りをうろちょろして(笑)
オモチャで遊んでくれる人と認識されたようです。
私が帰ってきても私の回りをうろちょろ(笑)
a0350686_14164048.jpg


そこどきなさい。
a0350686_13085028.jpg



病院お泊まりだった牡丹も帰ってきて、早速通常営業です。
ゲーゲーや牡丹のてくてくシッコの後始末で正月気分は、もうない(笑)
a0350686_13085004.jpg
さて、お口痛いが悲惨になっている福ちゃんを病院に連れて行かなければ…。




[PR]
by rusuneko-2 | 2018-01-05 17:30 | 家族募集中

牡丹の巻き爪



牡丹が熟睡していたので、チャンス!と爪を切りました。
首から下や顔(あれ?結局全部か?)をさわると抵抗して暴れるので慣れとタイミングが必要。

でも右手全部と左手親指の一本を切ったところで気がつかれタイムアウト。残りは次の機会に。
a0350686_10042579.jpg



前回牡丹の爪を切ったのは病院に預けた8月。
牡丹は毛づくろいや顔洗いや爪とぎといった身の回りのことを一切しないので、爪も定期的に切ってあげないといけないのに、4ヶ月も放置してしまった。

伸びすぎた爪が巻き爪になって肉球に食い込み血が出ていました。
a0350686_10115602.jpg


ごめんよ、ずっと痛かったね。こんな足でてくてくしてたなんて。


だらしないケアでかわいそうな猫たち。反省です。
a0350686_10042702.jpg


三日寝込んでしまった。今日は床上げかなー。



[PR]
by rusuneko-2 | 2017-12-23 08:57 | 猫つれづれ

新聞読ませないポコ星人とヒーだらぼっち



寝る前にちょこっとだけ新聞読みたかったのね、
a0350686_18542959.jpg



ここでも邪魔するんだ…。
a0350686_18542908.jpg


私の目線の先を正確にキャッチするからピンポイント妨害ができる。

猫の身体能力は計り知れない。


a0350686_18543099.jpg
身体能力はよくわかったから新聞ぐらい読ましてちょうだいよ。。。




[PR]
by rusuneko-2 | 2017-11-08 13:36 | 家族募集中

扇風機を片づける2017



猛暑日も熱帯夜もさようなら。扇風機をしまって今年の夏にさようなら。
a0350686_07044563.jpg
40年以上前のレトロな扇風機は今もバリバリ現役。

片づけ方を写真付きで懇切丁寧に説明してます。
それもそのはず、このとおりにしまわないと絶対箱に収まらないの(^^;)
a0350686_07044629.jpg

箱に入れる方向まで決まってる!(箱に持ち手が着いてて持ち運ぶときの天地を固定するため)
a0350686_07044612.jpg







毎年、猫に邪魔されます。(今年はおまえか。)
a0350686_07044793.jpg
東芝といえば、、、

BS日テレで土日放送してる『小さな村の物語イタリア』、
大好きな番組で、東芝が独占スポンサーなのです。
東芝さん経営危機で番組はどうなるのか、毎週心配してます。
一強の東芝四日市がスポンサー引き継いでくれるのかしら。


a0350686_07044724.jpg



アナログが好きな私。この箱も大事にとっときたかったのに、毎年誰かがかじってかじって、今じゃボロボロ。
a0350686_07044814.jpg

扇風機片づけた途端に夏が戻ってきた。。。。





[PR]
by rusuneko-2 | 2017-10-10 13:46 | 猫つれづれ

疥癬を治してもらったロシア君



珍しく牡丹とヒー助でツーショット♡
a0350686_13023887.jpg



仲が良いわけでは全然なくお互い気づいてないだけだと思いますが。
a0350686_13023901.jpg


salt様から猫たちに差し入れをいただきました!
焼きかつおは襲撃に備え写真撮影後瞬時に食料庫へ。
ad缶は牡丹が月4ダース弱消費するのでとっても助かります!
猫ミルクも最近自分でお水を飲まなくなった牡丹用にしようかな。
a0350686_13023949.jpg


salt様が豪ちゃん記事を参考に疥癬治療した外猫ロシア君。今ではツヤツヤ♪
a0350686_13024052.jpg



外猫といっても、こんなにきれいで清潔な猫ハウスに住んでたら内猫と遜色ありませんね。
a0350686_13024038.jpg



ちゃんとそれぞれの猫ハウスで寝て、ご飯タイムにはみんな揃ってご飯待ちです(笑)
a0350686_13024132.jpg



『内猫』さんは5匹。
a0350686_13024180.jpg



この春、闘病の末看取ったポインター犬のマリーちゃん。(犬もいたのね…)
a0350686_13024107.jpg
うちの上をいく多頭飼いで手抜き無しの行き届いたお世話。鑑です。神です。



ヒー助は絶好調!、、、といいたいところだけど、せっかく治りかけたカサブタを足でカキカキかき壊すようになって、また赤くなりました(涙)
治りかけるとカキカキ、また治りかけてはまたカキカキ・・・
a0350686_17443205.jpg

どうしたもんかねえ。


[PR]
by rusuneko-2 | 2017-09-19 18:04 | 猫つれづれ

禍を転じて福と為すヒー助



ノドの皮膚がただれ悲惨な目に遭ったヒー助はその後落ち着きました。
a0350686_09132420.jpg

皮膚は順調に回復してきて、一部のカサブタを残すのみとなりました。
a0350686_09132429.jpg


ヒー助には災難だったけど、結果的には良かったみたい。

抜けた歯はもともとぐらついて痛かったから本人はむしろスッキリ。
痛みのせいで垂れ流しだったヨダレも全く出なくなりました。


ヒー助が飲んだ後のお水は濁って汚れるので水飲み皿を何個も置いています。
a0350686_17372929.jpg


でも歯抜け後はあんまり汚れなくなりました。
a0350686_17372844.jpg



痛みがなくなったらお目目ぱっちり表情が明るくなりました!
a0350686_17391228.jpg



以前は毛並みもボソボソでした。本人は小まめに毛づくろいしてたけど。
a0350686_09580630.jpg


目がつり上がっていたのは痛みのせいだったんだな・・・
顔がゆがむほど辛い痛みを抱えていたのに何もしてやれてなかった。
a0350686_09581049.jpg


ヒー助って、可愛いじゃん!(あ、前から可愛いけどね^_^;)
a0350686_17382713.jpg



Salt様の『きえ~る』を飲み水やパウチに混ぜて与えています。
体にもシュッとひと吹きしてるので毛づくろいしながら口に入ります。
無味無臭というのは使い勝手が良くてありがたいですね。
a0350686_09132575.jpg
ヒー助がどんどん健康になってくれるといいなー。

(『きえ~る』を口の中に直接シュッと吹きつけたら速攻逃げた・・・)



[PR]
by rusuneko-2 | 2017-09-11 11:57 | 猫つれづれ


身よりのない猫の里親探しをしています


by rusuneko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

メモ帳

以前のブログはこちら
ねこ結び
(2011.5.~2016.1.18)



里親希望の方はご覧下さい
里親希望さん必読

以前の記事

2018年 12月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月

タグ

記事ランキング

最新の記事

白血病を克服したハヤタ、8歳..
at 2018-07-30 13:45
本日ねこだいら譲渡会行ってきます
at 2018-07-22 09:21
ポコの幸せ ブログ不調
at 2018-07-20 09:31
キロロとぶんぶん
at 2018-07-10 17:28
ソファーと猫
at 2018-07-06 14:32
オモシロ子猫のモスグレータビ..
at 2018-07-04 12:33
コッペ君、ご指名だ
at 2018-07-02 12:43
迷い猫 ~あるSNSから~
at 2018-06-29 12:50
コッペ君お手伝いする
at 2018-06-27 12:04
猫相談猫トラブルにケガ猫子猫..
at 2018-06-25 12:51

画像一覧