<   2018年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日でママとさよならね



週末保護した子猫4匹は目も鼻もきれいでノミも見当たりません。
母猫が子育て上手なのかな。みんなすくすくと育っています。
a0350686_13022118.jpg




左の白黒が唯一の男の子、ほか3匹は女の子です。
a0350686_13022145.jpg



黒の女の子2匹はまっったく見分けがつきません。
先生によると「カギしっぽの曲がり角度が20度と30度です。」

さわってぐりぐりしても20度と30度の違いはわかりませんでした(笑)
a0350686_13022236.jpg




おっとりバランスの良さそうなハチワレ女の子は長女かな~。
a0350686_13022265.jpg




ひとりだけピーピー鳴いてる男の子は体もいちばん小柄です。
a0350686_13022243.jpg




ピーピーピーピーうるさいったら(^_^;) 男の子は甘えん坊だから(笑)
a0350686_13022309.jpg



母猫もリリースせずこのまま子育てさせるか、ぎりぎりまで悩みました。
母猫を保護するということはそのまま外には戻さないということ。
でも今はその余力を母猫に割いてやれない・・・
幸い子猫は生後3週間過ぎで少しずつ離乳を始めてもいい大きさです。

決心はつかないまま手術の時間になり、母猫のリリースが決まりました。


a0350686_13022389.jpg


長期に保護した後にまた外に放すのは遺棄と同じではと思っています。
快適な室内環境に慣れた頃にまた過酷な野良暮らし。
しかも猫のなわばりは5日~1週間の不在で奪われるといいます。
帰ったところで自分の居場所はありません。
だから保護が長びく猫を引き取るか否かは最初に死ぬほど悩みます。
いろいろな意見や考えがあると思います。正解も不正解もありません
真剣に悩んで自分で結論を出すしかありません。

a0350686_13022409.jpg


今ごろ母猫は手術中なんだろうなあ。
子猫たちはお母ちゃんと離されて、これで永遠にさよならなんだなあ。


今後は母猫からメイさんに子育てをバトンタッチして、家族を募集します。
a0350686_13022471.jpg
ボクちゃんまた泣いてる。

ごめんね。お母ちゃんにはもう会えないんだよ。



[PR]
by rusuneko-2 | 2018-04-24 12:44 | 家族募集中

親猫が子猫を庭に連れてきた


近所で地域猫をしている初下さんから相談がありました。

Iさんのお庭に夫婦猫が子猫を連れてきた、
たぶん3軒先のお宅がエサを与えている、
Iさんの希望は、
子猫を誰かに保護してほしい、
親猫たちはお金は出すから手術したい。

母猫が危険を察知して子猫を隠してしまい二日がかりの捜索になりました。
初下さんが機転をきかせて子猫捜索願いのチラシをご近所にポスティングすると、
ご近所さんのお一人から「うちの裏にいました!」の声が。
ご近所で協力し合って母猫と子猫4匹を無事確保することができました。
現在は病院で母子一緒に預かってもらい元気におっぱいを飲んでいます。

あさって母猫は避妊手術、同時に子猫は預かりさんの元へ。

a0350686_00280074.jpg



母猫の兄弟と思われるオス猫くんも捕獲し、明日手術です。
搬送にはねこだいらさんが快く車を出してくれました。

母猫とオス猫くんは一緒に子育てしてたんじゃないかな。
母子が捕まった後もオス猫くんは子猫のいた場所をうろうろし子猫たちを探していました。

大人の猫たちはTNRで元の場所に戻し、地域猫として今後もご近所で見守ってもらいます。

a0350686_00280067.jpg



子猫はまだ離乳前でもう少し授乳が必要です。
ガンちゃん仮母のメイさんが子猫を預かってくれることになりました。
ガンちゃんの子育てでは寝不足になったというメイさん、
今度はもっと小さいのが4匹。頑張っていただかねば。。。
a0350686_00280177.jpg




[PR]
by rusuneko-2 | 2018-04-22 23:35 | 家族募集中

千尋もうすぐ3ケ月



「もうすぐ千尋ちゃんをお迎えして3ヶ月。」

a0350686_11345262.jpg


「只今、、!初めて同じむぎ&千尋が同じキャットタワーで過ごしてます!!!」


a0350686_11345248.jpg


そんな喜びの声が届いています(^_^)

興奮しすぎて日本語がヘンだけど(笑)


a0350686_11345332.jpg


こんなささやかな変化を喜んでくれて、千尋は果報者です。。。




[PR]
by rusuneko-2 | 2018-04-21 23:26 | 近況

ワチ君と男ハーレム



ここのところ男子チームで固まっていることが多いです。
a0350686_13313796.jpg



豪ちゃんの強い求心力と極上のキレキレに誰もが吸い寄せられる・・・
a0350686_13313729.jpg



豪ちゃんを核にして暑苦しい男ハーレムを作っています。
a0350686_13313895.jpg

人望厚い豪ちゃん。



[PR]
by rusuneko-2 | 2018-04-20 13:29 | 家族募集中

牡丹とつき合う方法



牡丹に見守られながらお水を飲む豪ちゃん。
a0350686_16225432.jpg



…ていうか近すぎだろ。これに動じない豪ちゃんはさすが大物。
a0350686_16225462.jpg



福ちゃんも上手に牡丹をやりすごす派です。
a0350686_16225515.jpg




牡丹は動くものに反応し向かっていき反射的に攻撃します。

a0350686_16225551.jpg



だから牡丹をかわすいちばんの方法は「石になる」こと。

a0350686_16225690.jpg



じっとして微動だにしない。そうすれば石だと思って(笑)牡丹は通り過ぎていきます。
a0350686_16225659.jpg




でもほかの子はそれができなくていちいちガーガー騒ぐから余計こじれる。

a0350686_21253334.jpg



ひたすらじっとしてれば台風(=牡丹)は通り過ぎます。
a0350686_16420064.jpg

過剰反応しちゃう気持ちもわかるけどね。
瞬きもせず真正面からズンズン突進してこられたらそら恐怖でしょう。


(道がわからず途方にくれてるところ・笑)
a0350686_16225627.jpg




(オモチャに夢中で牡丹の接近に気づかない子猫)
a0350686_16225737.jpg
カスミは最後まで牡丹が嫌いだったなあ。





[PR]
by rusuneko-2 | 2018-04-16 12:25 | 猫つれづれ

行き止まりの牡丹


行き止まりにはまるとそのまま動けなくなる牡丹。
a0350686_20313010.jpg


不思議だなあ。バックするとかUターンするとかは経験に基づく後天的な行動なのかな。


(これはウ⚪︎チしてるところ・笑)
a0350686_11485642.jpg



また、はまってる。
a0350686_11485720.jpg



こうなるとレスキューしないとずっとこのままです。
a0350686_11485724.jpg

不思議だなあ。





[PR]
by rusuneko-2 | 2018-04-15 18:44 | 猫つれづれ

豪ちゃん、お座布団を受け継ぐ



ヒー助の玉座だった大相撲座布団
a0350686_12545848.jpg



豪ちゃんが受け継ぎました。
a0350686_12395398.jpg


福ちゃんがキレキレおねだり?幅寄せ?してきても、どかない。
a0350686_12395413.jpg



どかない。
a0350686_12395403.jpg


このどっしり感。
a0350686_12395516.jpg
中綿がウレタンじゃなくて真綿だから座り心地も良いのです。
豪ちゃんが飽きたら私も使いたい。


豪ちゃんと大相撲とおザブ。
a0350686_12395532.jpg
いいなあ。早く飽きてくれないかな。







[PR]
by rusuneko-2 | 2018-04-13 12:24 | 猫つれづれ

【フィーネとワチ君】距離近い



近い!
a0350686_08551158.jpg



この距離は近い!
a0350686_08551125.jpg



こんだけ近くても逃げない!
a0350686_08551288.jpg
フィーネさんおやつのときの立ち位置が以前より50センチ(笑)近くなりました。




そんなささやかなことがうれしいフィーネさんとの日常です。

a0350686_08551298.jpg





ワチ君は距離ゼロメートルね。
a0350686_18013458.jpg



おやつタイム限定が惜しい(笑)
a0350686_18013412.jpg




[PR]
by rusuneko-2 | 2018-04-11 17:49 | 家族募集中

ゴミ屋敷の多頭飼育崩壊



a0350686_01040439.jpg
ヒー助たちがいたゴミ屋敷のことには以前も触れました。
(過去記事→

部屋には家電品や布団や生ごみが
床から1メートル近くの高さにまで堆積していました。
a0350686_01035679.jpg
飼い主が出ていったこの一部屋で12頭が生活していました。
数日に一度は誰かがエサを置きに来ていたそうです。
「多頭崩壊」というほどの頭数ではないけれど環境が悲惨でした。
a0350686_13551802.jpg

何とかしたくても室内では手も出せずただやきもきしていたら、
あるときベランダ窓が一部壊れて猫は外に出ていました。
開いた窓から見ると部屋中ゴミや汚物で床も見えず空っぽの押入れにも糞尿が山盛り。
あとでわかったことですが床板が腐って底が抜け、床下では子猫も生まれていました。


一斉保護は無理でも避妊手術だけは急ぎたい。
もうこんな場所で新しい命を産ませてはいけない。
まずは全頭捕獲手術し元の場所に戻すTNRを目指しました。
そしてうちのスペースが空いたら順次保護しようと。
猫の搬送には伊藤さんと伏見さんに何度も車を出してもらいました。

思い余って保護団体に問い合わせたこともありました。
何頭かでもうちで保護するまでの一時預かりをしてもらえないかと思って。
でも断られました。保護団体も満杯。
わかってたのに、そのくらい思いつめていました。

a0350686_15303586.jpg


12頭中5頭を捕獲手術してリリースしました。
a0350686_15270274.jpg
a0350686_15270321.jpg
a0350686_15270290.jpg
a0350686_15270423.jpg
a0350686_15270180.jpg


4頭は手術して保護し、ヒー助以外の千尋、ナナコ、桜がもらわれました。

a0350686_16550050.jpg

a0350686_16550026.jpg



a0350686_15285053.jpg

a0350686_16550137.jpg



a0350686_15284996.jpg
a0350686_01011955.jpg





残り3頭は授乳中だったり健康状態に不安があって手術は保留しました。



授乳中だった母猫。
a0350686_12571101.jpg


左半身に障害がある虚弱な子。
a0350686_12570592.jpg


目がつぶれていたヒー助そっくりのたぶん兄弟。
a0350686_12572460.jpg

この子たち3頭と、TNRした5頭中4頭はその後都内の保護団体が引き取っていきました。
特殊な事情があって、公的機関からの保護依頼で動いたのでした。
猫の元飼い主は所有権を放棄し猫の救済を希望したのです。

a0350686_12325502.jpg
(保護団体のシェルターで)
a0350686_12325555.jpg
a0350686_12344278.jpg


そのことを知ったのは全くの偶然でした。
たまたま保護団体の捕獲現場に遭遇して情報交換ができたのです。

障害のある乳飲み子猫も発見、保護されました。
TNRした5頭のうち左目をケガした1頭は行方不明です
保護団体が引き上げた後も何度か探したけど見つかりませんでした。


a0350686_03280913.jpg

ヒー助たちの元飼い主は一人暮らしの男性で、近所の人の話だと
カラスや小鳥にもエサをやる動物好きな人だったそうです。
周辺の野良猫にもエサをやって、部屋に入れて、優しい人だったのでしょう。
けれど不衛生劣悪な環境で適切なお世話ができなければ猫は不幸です。


a0350686_02381152.jpg
元飼い主さんは猫たちのこと心配してるんじゃないかな。
ヒー助は甘えん坊だから可愛がってもらってただろうし。

a0350686_00492028.jpg

優しさから始まった多頭飼育崩壊は猫も人間も苦しめます。
ヒー助たちのケースではどうしたら未然に防げたのだろう。
預かり場所のない私がどう行動するのが最善だったのだろう。
現場を目撃して市や不動産会社に対応を求めて電話した人もいました。
私は逆に悪い結果になりはしないかとそれができませんでした。
「全頭保護」を提案できずに先方を納得させる解決策があったろうか。

保護団体に引き取られた7頭のうち4頭は現在もシェルターで里親募集中です。
あの子たちについてもいろいろな思いが交錯します。

どうすればよかったのかな。今度同じことがあったらどうすればいいのかな
今も考えています。

a0350686_01233082.jpg

ヒー助は元飼い主さんに会いたかったかな。
a0350686_00491271.jpg
教えてあげたいね、
腫れ物も悪い歯もなくなって口の痛みがなくなったこと、
冬はいつもストーブの真ん前を占領してたこと、
パウチや缶詰やちゅーるや刺身が大好きで痩せの大食いだったこと、
パンやポテサラも好きだったけど食べさせてもらえなかったこと(笑)
最後に食べた焼きささみがとってもおいしかったこと。

ヒー助のおとーさんに教えてあげたいね。



a0350686_12570475.jpg






[PR]
by rusuneko-2 | 2018-04-10 12:16 | 猫つれづれ

ヒースケ、またおいで




a0350686_02380955.jpg



新聞を広げると必ず現れる。
a0350686_02380976.jpg



どこへ逃げてもついてくる。
a0350686_02381005.jpg



スリスリスリスリスリスリスリ・・・・・
a0350686_02381051.jpg



「おやつはーー!?」
a0350686_02381160.jpg



おやつもらうまであきらめない。
a0350686_02381069.jpg




人なつっこい甘えん坊さんで誰よりもいい子なのに
部屋中そそうをしてずい分困らせたヒー助。
a0350686_03044058.jpg



あちこち敷かれたトゲトゲシートはヒー助のそそうを防ぐため。
a0350686_03044095.jpg



でも、しかたないんだよね。元いた場所がひどかったからね。
a0350686_12431127.jpg

 

ヒー助が虹の橋を渡りました。

突然具合が悪くなり入院して四日後、そのまま病院で亡くなりました。

a0350686_12431182.jpg

多頭飼育崩壊のゴミ屋敷から保護して2年。
劣悪な環境で生きてきてヒー助の体はボロボロでした。

それでも細く長く生きる子だと思っていました。
こんなに早く別れがくるなんて。

一緒にいる時間をもっと大切にすればよかったと後悔ばかりです。

a0350686_02381175.jpg



可愛い、可愛い、いい子のヒー助。
a0350686_12562848.jpg



一生懸命生きたヒー助。
a0350686_01281747.jpg




キクママからお花をもらいました。
a0350686_12431248.jpg

アキトキママから。
a0350686_02432880.jpg



伊藤さんから。
a0350686_16320183.jpg



紅かあちゃんから・・・ヒー助は女の子だってば(笑)
a0350686_02432845.jpg

亡くなる直前、紅かあちゃんは大量のペットシーツも送ってくれました。
a0350686_14160114.jpg




「ヒーちゃんにいっぱい食べさせて!」とタケルの実家からは美味しいものが。
ひと足間に合わなくて、ヒー助は食べずに逝ってしまいました。
a0350686_14160121.jpg



ガンちゃん仮母さんはお花と沢山お香典を包んで駆けつけてくれました。
白いトルコ桔梗がヒー助に寄り添ってくれてるようです。
a0350686_12431048.jpg



ヒー助、生まれて初めて花に囲まれて、人気者だな(笑)
a0350686_12431168.jpg


最後に食べたのは血を吐く前日の「いなばの焼きささみ」でした。
生まれて初めて食べて、あまりのおいしさに大興奮だったね(笑)
うちでは人気がなくて長いこと定番おやつから外れてたけど
あんなに喜ぶならもっと前からあげてればよかった。 

ごめんねヒー助。ヒー助の喜ぶ顔がまた見たいよ。



天国ではすっかり良くなって、どこも痛くなくて、元気になってるかな。

生まれ変わっても、またうちにおいで。

そのときは焼きささみ特盛りだよ。


a0350686_03061148.jpg
2018年3月30日  ヒー助永眠  享年推定4歳






[PR]
by rusuneko-2 | 2018-04-08 23:18 | 猫つれづれ


身よりのない猫の里親探しをしています


by rusuneko

プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

以前のブログはこちら
ねこ結び
(2011.5.~2016.1.18)



里親希望の方はご覧下さい
里親希望さん必読

以前の記事

2018年 12月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月

タグ

記事ランキング

最新の記事

ブログ引っ越しました
at 2018-08-05 01:01
白血病を克服したハヤタ、8歳..
at 2018-07-30 13:45
本日ねこだいら譲渡会行ってきます
at 2018-07-22 09:21
ポコの幸せ ブログ不調
at 2018-07-20 09:31
キロロとぶんぶん
at 2018-07-10 17:28
ソファーと猫
at 2018-07-06 14:32
オモシロ子猫のモスグレータビ..
at 2018-07-04 12:33
コッペ君、ご指名だ
at 2018-07-02 12:43
迷い猫 ~あるSNSから~
at 2018-06-29 12:50
コッペ君お手伝いする
at 2018-06-27 12:04

画像一覧