負傷猫・アマ蔵くん




左手及び両足断裂骨折で病院の玄関先に置かれていたアマ蔵くん

a0350686_08594434.jpg





骨折箇所はまだまだ全然良くなりません。

左腕の折れた骨の片方(手先側)がもう片方(肩側)の断裂面の中にめり込み、
腕の長さが短くなってしまいました。

もうこのまま固まることになるかも…。


a0350686_08594238.jpg




足の感覚は今のところないようですが、オシッコもウンチも自分でいきんで出せます。
なので圧迫排尿とかの人の介助は必要ありません。

ご飯もお皿を近づけてあげれば自分で食べます。



アマ蔵くん、頑張ってます。




撫でるとゴロゴロ大音量の甘えん坊ちゃんです。
a0350686_08594373.jpg




でも、飼い主不明のアマ蔵くんは退院しても行くところがありません。

完治したら誰かアマ蔵くんを家族に迎えてくれないかな。

治療費入院費は請求しません。




a0350686_19231005.jpg

人見知りなので、魂飛んでます(笑)





[PR]
# by rusuneko-2 | 2016-09-13 12:33 | 猫つれづれ

永遠の子猫・マロン




「マロン坊や、起きなさい。」 
 
「ウ~ン、おばちゃんボクまだ眠い・・・」


そんな会話が聞こえてきそうなワンショット。
a0350686_12165293.jpg

“マロンは永遠の子猫”というのがわかっていただけるかな~。







足! 足が萌えるの注目!
a0350686_12165274.jpg





動作の一つひとつが未だに赤ちゃんぽさの抜けないマロン。




やっぱり“マロンは永遠の子猫”です。
a0350686_12165243.jpg
寧々は“近所の優しいおばちゃん”。





[PR]
# by rusuneko-2 | 2016-09-12 12:44 | 家族募集中

マロン、寧々おばちゃんに甘える




「おばちゃん、おっぱいくだちゃーい。」
a0350686_12370151.jpg





甘えん坊のマロンは誰彼となく甘えるけど、寧々おばちゃんのことは特別に大好きです。
a0350686_12370354.jpg





なんだかんだと寧々にひっつきます。
a0350686_12365919.jpg





おばちゃんにシッポのにおい嗅いでもらいたい☆
a0350686_12370203.jpg





「おばちゃん、オチリのキレキレ、お願いちまちゅ。」
a0350686_12370449.jpg





子猫が母猫にお尻をきれいになめてもらう名残りで、
甘えるときはこうやってお尻(の穴)を向けるんですね~。
a0350686_12370536.jpg





おばちゃんに甘えてる最中なのに一瞬目的を忘れて寄り道しちゃうのも猫ならでは。
a0350686_12370068.jpg





おっぱいがダメなら、くっつくだけでもいいの。
a0350686_12443161.jpg





(ブッちゃんの冷めた視線が笑える。)
a0350686_12443055.jpg





願いが叶ってマロン至福の表情。
a0350686_12443070.jpg





寧々は昭和の頃にいた近所の優しい太っ腹おばちゃんて感じ。
a0350686_12443215.jpg





ありがとね~寧々。
a0350686_12443250.jpg

ただ見ているだけでも心和む、猫との暮らしです。



[PR]
# by rusuneko-2 | 2016-09-08 12:53 | 家族募集中

寧々、牡丹のリハビリに協力する




Girl  meets Girl.
a0350686_08452821.jpg




食べる、水を飲む、トイレで用を足す、

ほかの猫たちをお手本にして、自立して生きるための基本的な最低限の事柄を牡丹が思い出してくれたらと、少しばかり工夫しました。




飲み水ボールを牡丹のケージのそばに置いてほかの猫たちが水を飲む様子を見せます。
a0350686_08542370.jpg





そして公衆トイレを牡丹から見える向きに置いて、みんなのトイレ風景を見せます。


ほりほりほりほりほりほりほりほり、
a0350686_08542496.jpg




最適な座り位置・方角をあれこれ模索して、、、
a0350686_08542581.jpg




やっと本番。
a0350686_08542515.jpg



ね?簡単でしょ? トイレはトイレでするんだよ牡丹。
a0350686_08523447.jpg




退院して一週間ほど経った頃、牡丹をお風呂に入れました。
猫をお風呂に入れるのは二度とやりたくないと毎回思うものの、
牡丹は食べこぼしやらいろんなものがこびりついて体中毛玉だらけで、
ウェットシートで清拭ぐらいでは全然きれいにならないのです。

浴槽の中に洗い桶を置き、洗濯ネットに入れたままジャブジャブジャブジャブ。
牡丹は終始金切り声で叫び、時おりバタバタと暴れるので私も鬼の形相(たぶん)で必死。
卯野ちゃんがいつの間にか私の横で浴槽の中を覗き込んでいて、ずっと牡丹に怒鳴り返していました。
私を応援してくれてたのか、牡丹にエールを送ってたのか・・・。

三つ巴で金切り声の大合唱がお風呂場に響いた30分。
終わったらみんなくたくたでした。

でも大仕事だったわりには牡丹はあまりきれいにはなりませんでした。

猫をお風呂に入れるのはやっぱり勘弁だなと再確認したのでした。





寧々の毛並みはふわふわサラサラ、手ざわり最高です。
a0350686_08523521.jpg



レディーたるもの、身だしなみとお肌(毛)のお手入れには抜かりないのです。
a0350686_08523642.jpg

いい味出してます寧々さん。




[PR]
# by rusuneko-2 | 2016-09-07 12:12 | 家族募集中

寧々さん遊ぶ~?




寧々さんや~。
a0350686_19410792.jpg






お、こっち向いた。
a0350686_19410656.jpg






遊ぶ?遊ぶ?ほれほれほれ。
a0350686_19410812.jpg






お?
a0350686_19410909.jpg






おおおお?
a0350686_19410930.jpg






ひえ~~ドストレートいただきました~
a0350686_19411046.jpg






ホルスもそばにいたけど貫禄負けでした(^^)
a0350686_19410665.jpg








くさるなホルス。いつかオイラも。
a0350686_19410751.jpg





[PR]
# by rusuneko-2 | 2016-09-05 19:50 | 家族募集中

いつもご機嫌ホルス




子猫にとって大人のシッポはオモチャですね。
a0350686_00183092.jpg





「・・・・坊ちゃん、やめてください。」
a0350686_00183024.jpg





なんて言っても聞きゃしない。
a0350686_00183161.jpg





ホルスはのびのびのんびり、大らかな子です。
a0350686_00183239.jpg





ネアカで単純、くよくよしない。
a0350686_00183299.jpg





寝かたにもそんな性格が表れています。
a0350686_12410258.jpg





ね?いい子でしょう?^^
a0350686_12410335.jpg





[PR]
# by rusuneko-2 | 2016-09-01 12:45 | 家族募集中

牡丹退院する




a0350686_10442195.jpg


交通事故に遭い動物愛護センターに収容されていた牡丹を収容期限切れで引き出して以来
ずっと入院させていましたが、このたび3ヶ月近くの入院生活を終えて我が家に引き取りました。



アゴの骨形成のため埋め込んでいたボルトは除去しました。
右目は視力を失い、緑内障になっています。左目は見えているようです。
今後は点眼しながら様子見しますが、眼球が膨張して破裂しそうになったら摘出しなければなりません。




a0350686_10442075.jpg




ただ、相変わらず自分で食べないし水も飲まないのでシリンジで食事介助が必要です。


7月末の時点で必要な処置や治療は全て終わっていて、本当ならいつでも退院可能でした。

でもフルタイムで働き10頭近くの猫の世話をしている現状では要介護の猫の受け入れは困難。

なので自分で食べれるようになるまではと退院を延ばし延ばしにしてきました。




でも、いつまで経っても自分で食べない(涙)。

自分で食べないからと永久に病院のケージに閉じ込めておくわけにもいかない。

それに入院代だけで月々10万近い費用をこれ以上続けるのもそろそろ限界。





ちゃんとお世話ができるか不安はあるものの、まずは退院!おめでとう!


a0350686_10441964.jpg



トイレは全く無視で、オシッコもウンチも垂れ流し。
においが分からないからか、そのウンチを踏んづけてケージの中も牡丹もウンチまみれです。



毛づくろいも相変わらず全くしないから浮浪者のように薄汚れて体中ごわごわのボサボサ。
顔といわずお尻といわずウェットティシュで拭いていますが、あまりきれいになりません(涙)。



a0350686_10442006.jpg




病院ではad缶をとろとろに水で溶いて朝晩二回与えていました。
水分摂取はその水で足りるといわれました。

でも、
水をごくごく飲んでノドの渇きを癒す爽快感を取り戻してほしいから
水は水だけでシリンジで与えています。


味覚が戻ってくれればと期待して、ad缶以外にもいろんなウェットフードをミキサーにかけて与えています。
空腹感はちゃんと感じるようで、お食事時には待っています。


a0350686_10441835.jpg





食べない。
飲まない。
毛づくろいしない。
トイレがわからない。


どうしちゃったのかな。
もうどこも痛みはないはずと先生は言うけど。
頭の打ち所が悪くて脳の記憶を司る部分が機能しないのかな。





アゴをなでると頭を押しつけてきてゴロゴロいいます。
でもお尻や足を拭かれるのは嫌い。





牡丹。

いつか、元の牡丹に戻ってくれるかな。

たぶんどっしり貫禄があって、

たぶん美味しいものが大好きで、

たぶん穏やかな甘えん坊だったであろう牡丹に。

a0350686_13230236.jpg






寧々さんが存外いい味出してるんですわ。
a0350686_08542624.jpg





子猫は誰が来ようがおかまいなしだし。
a0350686_13230449.jpg




優しい豪ちゃんに遊んでもらいます。
a0350686_13230390.jpg




正確には豪ちゃんが自分も遊びたくて子猫の輪の中に入ってくるんですけど。
a0350686_13230261.jpg




トップ姐は最近いつもここ。唯一ひとりになれる場所だもんね。
a0350686_13230192.jpg

猫嫌いな卯野ちゃんなりの折り合いのつけ方です。




[PR]
# by rusuneko-2 | 2016-08-31 13:56 | 猫つれづれ

右手両足断裂骨折の子猫





或る朝、子猫がアマゾンの箱に入れられて動物病院の玄関前に置き去りにされていました。

子猫は痩せこけてぐったりしてボロボロでした


a0350686_08565068.jpg



右手両足断裂骨折。

右手は付け根から、両足は骨盤も関節もポッキリ折れて、ぶらんぶらんです。

右足のかかとは骨がむき出しになっています。
虐待か、交通事故か、わかりません。

足先は既に腐敗が始まっているので、負傷してから日数が経っていたようです。
ウジがわく寸前だったねという先生の言葉に背筋が寒くなりました。

道端で何日もうずくまっているところを発見されたか、家で何日か置いた末に病院に持って来たか。

どっちかかな。


何日も何日も、痛かっただろうねえ。怖かっただろうねえ。



a0350686_08565188.jpg

アマゾンの箱に入れられていたから、「アマ蔵くん」と呼んでいます。




ショックと激痛で?自分で食べないのでシリンジで液状栄養食やブドウ糖を与えています。




ぶらんぶらんの足・・・どこまで治るんだろう。

a0350686_08565259.jpg


がんばれアマ蔵くん。




[PR]
# by rusuneko-2 | 2016-08-29 13:05 | 猫つれづれ

病院の待合室で 〜マミーちゃん親子〜



a0350686_01451171.jpg
病院の待合室で出会ったこの猫は元野良ちゃんです。




昔、お庭の樹上に巣を作っていた鳥のヒナを狙っていた猫がいたので追い払いました。

でも気になってあとを尾けていくと、駐車場で子猫を一匹育てていました。

鳥のヒナを獲ろうとしたのは子猫に食べさせるためでした。

お家の人はかわいそうに思い、また必死の狩りを妨げたことを申し訳なく思い、
親子2匹で飼ってあげようと決めました。

それ以来何日もかけて自宅へ誘導し、最後は子猫がエサにつられて玄関に入り、
親猫もそのあとをついてきたところで戸を閉めました。

子猫はまもなく馴れましたが、親猫はなかなかなつかなかったそうです。


a0350686_01451272.jpg




母猫だから、名前はマミーちゃん。

仲良し親子でしたが、子猫は数年前に足を怪我して治療のため病院に連れてきた際、病院の玄関先でキャリーの扉を破って逃走。一週間探し続けたけれど見つかりませんでした。





マミーちゃんはそれ以来ひとりぼっちです。

a0350686_01451212.jpg




飼い始めたのが12年前。

12歳以上であることは間違いないマミーちゃん。


a0350686_01451073.jpg



今年1月に食べなくなったので検査したらじん臓の数値がとても悪くなっていました。

今は毎日カリウムを服用し週二回透析治療に通院しています。

緑内障を患った右目には朝晩目薬です。






「ボーッとして動かないから目薬も簡単だしこのまんま運んでも平気なのよ」
a0350686_01451139.jpg







たしかにボーッとしたままキャリーに揺られるマミーちゃんを見送りながら、

マミーちゃんとご家族の紡いできた歳月を思い浮かべながら、

見知らぬ場所で迷子になった子猫のことが頭から離れませんでした。
a0350686_01440524.jpg






a0350686_07332837.jpg


寧々も迷子だったのかな。捨て猫だったのかな。







[PR]
# by rusuneko-2 | 2016-08-21 09:29 | 家族募集中

あーくーしゅ☆*:.。





ブッちゃん・・・☆*:.。
a0350686_12521889.jpg





ブッちゃんの小さなお手手、可愛いね☆
a0350686_12521925.jpg



あーくーしゅ☆
a0350686_12522077.jpg




可愛い可愛いブッちゃんは本当に女の子らしい女の子だよねー
a0350686_12522127.jpg






ブッちゃんよりチビちゃんのマロンなんて、一生子猫のままなんじゃないかねえ。
a0350686_12522235.jpg



チビ助でもヤル気満々のマロンです☆
a0350686_12522361.jpg





[PR]
# by rusuneko-2 | 2016-08-21 02:02 | 家族募集中


身よりのない猫の里親探しをしています


by rusuneko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

メモ帳

以前のブログはこちら
ねこ結び
(2011.5.~2016.1.18)



里親希望の方はご覧下さい
里親希望さん必読

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月

タグ

記事ランキング

最新の記事

こぼんちゃん(旧サリーちゃん..
at 2017-12-15 12:44
ボス猫さっくー:わずか10日..
at 2017-12-14 11:37
テンくり家を訪問する
at 2017-12-13 14:10
フィーネさん遊びましょう!
at 2017-12-13 08:43
そらちゃん譲渡会に参加しました
at 2017-12-11 12:06
ガンちゃん仮母さんと遊ぶ
at 2017-12-09 14:22
可愛いね、チビちゃん兄妹
at 2017-12-08 18:16
チビちゃん兄妹TNR
at 2017-12-07 12:54
そらちゃんワクチンに行く
at 2017-12-05 12:21
バッテン豪ちゃん・ツリーの飾り
at 2017-12-03 13:10

画像一覧