カテゴリ:猫つれづれ( 29 )

にゃん、お星さまになる



タケル実家のにゃんとクロ。
a0350686_16402280.jpg



このおうちでエサをもらい続けて6年。
野良猫というよりは「外飼いの飼い猫」レベル。
a0350686_16402116.jpg



にゃんはゴッドマザー。
a0350686_08551429.jpg


ほかの猫たちに行儀作法を教える出来た猫でした。
a0350686_16402171.jpg


情け深くて、他人の子でも分け隔てなく可愛がって
a0350686_16402161.jpg


にゃん一族ををずっと見守ってきたお隣のかおりお姉さん。
お姉さんの旦那さんは猫が、というより動物が大キライでした。
でもお姉さんの忍耐強い努力と、性格ピカイチ猫のにゃんとの長年の交流により、
或る日、旦那さんの口からポロリと出た言葉。

「猫って、かわいいな。」

ついに猫嫌いの旦那さんを猫好きに変えました。
a0350686_16402380.jpg
(にゃんに甘えられて笑いが止まらない旦那さん)



よちよち子猫(タケル)の赤ちゃんパワーにさえも動じなかった旦那さんが。

これほど変わるなんて。


人って、変えられるんだ。変わるんだ。




(保護前、一晩だけお姉さん宅に泊まった赤ちゃんタケル。
旦那さんの反対で玄関の土間が精いっぱいでした)



「知は愛。」

学問に向かう姿勢を表す格言らしいですが、
これを「知れば、愛になる。」と解釈した人がいました。
私もこちらの解釈のほうが好き。

知れば愛になる。相手が猫なら、確実にあてはまる言葉だと思うな。


だから、知ってほしい。猫のこと。

猫がきらいな人にも。猫を知らない人にも。

知ればわかる。猫が愛おしい存在であることが。


a0350686_16530273.jpg




スーパー可愛い猫のにゃんは去年天国へ行きました。

a0350686_08551515.jpg

にゃんが亡くなったと聞いたお姉さんの旦那さんは、
もう一度なでたかったなー、とつぶやきました。
お姉さんは最後の別れをさせるため旦那さんをにゃんに会わせました。

すると、にゃんの枕元で旦那さんがポロポロ泣き出したそうです。
動物が嫌いで冷めた人(とお姉さんが思ってた)旦那さんを、にゃんが変えました。



にゃんの残してくれたものはとてつもなく大きい。

にゃん、ありがとう。安らかに眠ってね。
a0350686_16505778.jpg
2016年11月7日4時52分 にゃん永眠。享年9歳(推定)





[PR]
by rusuneko-2 | 2017-04-15 10:38 | 猫つれづれ

【動画】牡丹が食べなくなった




3月終わりの吐血騒ぎと前後して牡丹が元気がなくなりました。
a0350686_08450190.jpg

食欲がない。食べたがらない。

元々自分では食べないシリンジ介助なので食欲があるないというのも不思議ですが、

牡丹にもちゃんとあるんです、お腹空いたーとか、お腹いっぱいとかの感覚が。



食欲がなくたって嫌がったって、シリンジで所要量を流し込むことはできるけど、
そうすると未消化のまま全部吐き戻しちゃう。

量を少なくしても吐いちゃう。こうなると怖くて食べさせられない。

a0350686_08450269.jpg




ケージから出てこないでじっとうずくまる牡丹。
オシッコ垂れ流しでもいいからてくてく元気な牡丹が見たいよー。(涙)
a0350686_12245691.jpg


病院で検査しても原因不明。
「とにかく食べさせて」って言われても・・・吐くんですよ先生(涙)
a0350686_08450206.jpg



おっかなびっくり少量ずつ回数を分けて食べさせることを続け、
数回通院して点滴してもらって、結局一週間くらいで元気を取り戻しました。
a0350686_08450305.jpg


てくてく復活!




突然の食欲不振の原因はわからないままです。
前の晩怖い思い*をさせたことで交通事故の記憶がフラッシュバック?
(*牡丹につまづいて大騒ぎしたけど牡丹にはケガさせてない)

ナゾです。まあ元気になってよかった。今は元のとおりの牡丹です。




てくてくてくてくてくてくてくてく、
a0350686_12245735.jpg
オシッコは踏まないでね。



[PR]
by rusuneko-2 | 2017-04-13 12:49 | 猫つれづれ

福ちゃん口痛い




福ちゃんが私から逃げるようになりました(涙)
a0350686_08560833.jpg

二週間近く前に粉薬がなくなって、しばらく様子を見ていたら、
やっぱりだんだん痛みがひどくなってきたようです。



薬が切れて二、三日は食べれてたんだけど、、、
a0350686_08560901.jpg





ストレートな愛情表現で「ご飯クタサイ」の直訴もしてたんだけど、、、
a0350686_08560803.jpg


日を追うごとによだれが増えて顔から生気が失われ、
痛さのあまり爪で口の中をかき出す仕草や首振りを頻繁にします。
a0350686_08560937.jpg


こうなるとコソコソ私から逃げます。
“鬼の住みか”(=病院)へ連れていかれるから。

a0350686_12491397.jpg

お腹が空き過ぎてたまに私のヒザに乗ってくることもあるけど、
ヨーシ福ちゃん頑張ってみよう!と出したパウチが沁みて七転八倒、
その繰り返し。。。

薬はもうずっと飲み続けなきゃいけないのかな。
抗生剤は長期投与はよくないからステロイドだけを続けるか。
病院に相談してみょう。


a0350686_08561095.jpg
痛いな福ちゃん・・・・




[PR]
by rusuneko-2 | 2017-03-16 17:42 | 猫つれづれ

毛づくろいし過ぎると




前回の記事で毛づくろいの大切さに触れましたが、
何ごともほどほどに。
a0350686_21020873.jpg


お尻丸出しおヘソ丸出しになるほど毛づくろいしたら逆効果ですね。


a0350686_21020888.jpg


ひところはうっすら毛が生えてきてタイツぐらい履いてたのに。

a0350686_21020983.jpg
ハゲハゲのお腹をさわるとひんやりするんです・・・・




[PR]
by rusuneko-2 | 2017-02-18 20:50 | 猫つれづれ

牡丹、毛づくろいする(?)【動画】




牡丹が顔を洗ってる!



毛づくろいを全くしない牡丹が顔を洗うのは珍しいことです。でも・・・
食後すぐではないので、顔周りがかゆかっただけだと思う(^^;


a0350686_23524813.jpg

猫の毛づくろいというのは健康を維持する上でとても大切です。

毛づくろいをしないとどうなるか。
毛はボサボサになり、汚れ・ほこり・皮脂などが毛に絡まって
松ぼっくりのようにごつごつと塊りができてきます。

ペット用のウェットシートで毎日牡丹の体を拭いていますが
ごわごわ松ぼっくりはなくなりません。

猫が自分の唾液をよく毛になじませて丁寧になめ上げるからこそ
あの美しいさらさら毛並を維持できているのです。

猫が一日の半分は毛づくろいしてるんじゃない?てくらい
長々と毛づくろいに励んでいるのは意味のあることなんですね。


a0350686_23524745.jpg
牡丹の毛並をなんとかしてやりたいなあ。

もうシャンプーはしたくないしなあ。・・・





[PR]
by rusuneko-2 | 2017-02-18 02:01 | 猫つれづれ

フィーネの室内デビュー




昨年6月からケージで家猫修行していたフィーネをフリーにしました。
a0350686_16384339.jpg



8ヶ月居たケージそばが落ち着くのか、ひのきタワーから離れません。
a0350686_16384439.jpg





タワー屋上に登ろうとしたら、、、、
a0350686_16384426.jpg



既に先客(黒猫の貯金箱)が。
a0350686_16384563.jpg




貯金箱にシャーしてました・(笑)
a0350686_16384671.jpg


この貯金箱を猫と認識した子は今までいなかったので新鮮。

こういうマジメ(?)な子はついからかいたくなるんだよな〜。




フィーネさ〜ん遊びましょ〜
a0350686_16384616.jpg




「シャーー!」
a0350686_16384730.jpg




フィーネさ・・・・「シャーー!」
a0350686_16384813.jpg




遊びま・・・・「シャーー!」
a0350686_16384845.jpg




おおコワ・・・・
a0350686_16384950.jpg



ちょっとだけ遊び・・・・「シャ〜〜〜〜!」
a0350686_17033090.jpg




えろすんまへーん。そない怒らんかて。
a0350686_17033177.jpg


今、遊びたい気分ではないようです。そらそうだ(笑)




しばらくここを拠点にして戦略を練るようです。
a0350686_17033238.jpg



ここにいられるとパソコンいじれないんだけどなあ。
a0350686_17033389.jpg
しばらくそっとしておきます。




他の猫たちも気にしてない(無視してる)ので。ま、いっか。
a0350686_17033467.jpg



フィーネさんや、落ち着いたらみんなと仲良くね。
a0350686_17033464.jpg




特にトップ姐には礼を尽くしてね。
ラグの下にお隠れだけどね。
a0350686_17033531.jpg
頼みますよ・・・もめ事はご免こうむりますよ。






[PR]
by rusuneko-2 | 2017-02-12 17:11 | 猫つれづれ

アマ蔵くんが歩いた!【初動画】




あ、そこにいるのはアマ蔵くんじゃないか!
a0350686_00111109.jpg

病院の終了間際に駆け込んだら、アマ蔵くんをフリーで遊ばせてました。


聞いてたとおりすごいスピードで走ってる!

これは写真だ!いやビデオだ!とタブレットで撮影を試みる・・・




あ~ん惜しい!アマ蔵くんもう走る勇姿を見せてくれない。

先生によると、移動するときは不自由な身体の全ての機能を総動員するので
体力の消耗が激しくてすぐ疲れちゃうのだとか。


でも、ちゃーんと歩けるとこ見せてくれましたよ!






というわけで、重労働を終えてひと休みモードです。
a0350686_00111464.jpg


どんなに誘ってもおだてても、もうテコでも動きません(笑)
a0350686_00111223.jpg

左足への皮膚移植ですが、移植だと皮膚が再生する前に貼っつけた皮膚が死んでしまう可能性もあるので、患部の周りの皮膚を寄せてひっぱってきて閉じるか検討してるそうです。

ゴールはもう目の前なのに、最後の一里が大変だね!





不思議な香箱だと思ったら、マヒした後ろ右足がちょろっと見えてるのでした。^^
a0350686_00111559.jpg

引き続き・・・がんばれがんばれアマ蔵くん!











[PR]
by rusuneko-2 | 2017-02-07 12:54 | 猫つれづれ

どうしてほしいの(2)




みんなで仲良くお昼寝する静かな午後、、、
a0350686_12540426.jpg

と思っていたら、卯野ちゃんがメーメーメーメーうるさい。


しばらくハイヨハイヨと生返事で無視してたけど
一向おさまらないどころか鳴き方はどんどんヒステリックに。



めんどくさー、と重い腰を上げて行ってみると、

a0350686_12540517.jpg

牡丹がそそうしてました。




卯野ちゃんはこれがイヤだったのでした。
a0350686_12540684.jpg


ごめんごめん、そらイヤだわね。



a0350686_12540644.jpg

木目調ホットカーペットでよかった〜




[PR]
by rusuneko-2 | 2017-01-26 12:40 | 猫つれづれ

アマ蔵くんが立った!




四肢及び骨盤断裂骨折の事故猫、アマ蔵くん。
a0350686_21075754.jpg






成長しましたね。お顔がちょっと大人っぽくなってきた。
a0350686_21075894.jpg



先週マロンの診察で通院したとき、アマ蔵くんに会ってきました。

a0350686_21075996.jpg





足の状態はかなり改善していました!


a0350686_21080034.jpg


左足の皮膚が形成されずじゅくじゅくしてるのがまだ続いてますが、、、


a0350686_21080074.jpg


なんと、圧迫排尿を卒業しました!
ウンチもオシッコも自分の意思で排泄をコントロールできます。
段差をまたぐのが難しいので縁のあるトイレ容器はNGですが、
ペットシートを敷いた決まった場所を自分でトイレと決めて排泄します。


a0350686_21080152.jpg


すごいね! すごいね!

アマ蔵くんはもう介助なしでも普通の生活ができるんです!


a0350686_21080273.jpg





そしてね、見てて下さいよ、、、
a0350686_21080407.jpg




「よいしょ。」
a0350686_01340174.jpg





ほら立てた!
a0350686_01340282.jpg





「んしょ、んしょ、」
a0350686_01340391.jpg





右足はマヒしたまんまだけど、、、
a0350686_01340484.jpg





三本足で上手にバランスをとって進めます!
a0350686_01340436.jpg



休診日にアマ蔵くんを自宅に連れ帰ってる女先生によると、
「すごく速いスピードで移動する」そうです(笑)


a0350686_01340579.jpg





お尻を振って左右に揺れながら、でもしっかり三本足で自分の体を支えています。
a0350686_01340655.jpg




「カッコ悪い歩き方だけど」て、女先生は残念がるけど、

そんなの誰も気にしないし全然カッコ悪くないよ!

a0350686_01340778.jpg


ありがたいことに、アマ蔵くんが退院したら迎えてくれるおうちが見つかりました。
おじいちゃんパピヨンがいる一人暮らしのおばあちゃんだけど、
すぐそばに息子さん家族がいておばあちゃんに何かあっても心配ありません。
おばあちゃんのお孫さんもアマ蔵くんの退院を楽しみに待っているそうです。

a0350686_21075899.jpg

左足の皮膚を早く治すため、今度アマ蔵君のお腹の皮膚の一部を切り取って移植手術をします。

移植した皮膚は、足の皮膚が再生してきたらポロリと取れて落ちる、みたいなイメージですね。

皮膚のじゅくじゅくが完治したら退院できそうです。


a0350686_21080372.jpg
もうちょっとの辛抱だ! がんばれアマ蔵くん!!

新しい家族がアマ蔵くんを待ってるよ!





[PR]
by rusuneko-2 | 2017-01-23 12:55 | 猫つれづれ

『子猫製造工場』を地域猫に (2)最後の子猫


(※長文です)

『子猫製造工場』を地域猫に (1)TNR』の続きです。



避妊去勢が間に合わず生まれてしまった子猫たち

この子たちはこのまま地域猫としてこの家の庭でエサをやってもらい
適切な時期がきたら避妊去勢する心づもりでした。

真っ黒クロチビばかり4匹で、我が身の不運も知らずころころと元気に遊んでいる姿はいっそ哀れでした。



ところが季節が進んで11月に突然の寒波襲来、体力のない子猫たちを直撃しました。

夏生まれの子猫たちが生まれて初めて経験する寒波。
当然4匹とも風邪をひいて目も鼻もぐちゃぐちゃになり、食欲もなく
庭のダンボール箱の中でぐったりしているとエサやり家族から知らされました。


a0350686_12590029.jpg





病院に急いだものの4匹のうち1匹は手遅れで、翌朝には力尽きました。



紅一点の女の子でした。
a0350686_12590336.jpg





病院では真っ赤に腫れた目から絞っても絞っても黄色い膿があふれ出ました。
a0350686_12590397.jpg

エサやり家族宅では亡くなる前夜、意識のないままゆるい便が出てきたので
全部出し切るために子猫を何度も縦に振ったそうです。


理解に苦しみます。 


もうすぐ魂が旅立とうという苦しみのときに。





a0350686_12590606.jpg



残った3匹も重症で目の癒着が進んでいました。

外に放したら冬は越せないでしょう。


a0350686_12590138.jpg


風邪が治るまでという条件付きでエサやり家族の家に入れてもらいましたが

飼うつもりは毛頭なく風邪が治ったらまた外に出すと言います。




これから冬本番を迎えますます寒さ厳しくなる外へ。

a0350686_12590859.jpg



それでも預かってくれる人は見つからない。
10頭超の我が家にはもうこれ以上受け入れられない。
今いる猫まで犠牲になって共倒れになる。
心を鬼にしてクロチビたちを切り捨てるのが私の責務。


この子たちだけじゃない。
町の至るところで同じことが起きているのだ。
小さな命が次々と飢え死に凍え死にお星様になっているのだ。

この子たちだけじゃない。



そんな言い訳を頭の中で繰り返して。

来る日も来る日も悩んで、本当につらい毎日でした。

a0350686_12590663.jpg



そんなときに救いの手をさしのべてくれたのは里親さんのお一人、りきさんでした。


うちの上をいく多頭飼いのおうちですが、一頭一頭にきめ細かくケアが行き届き
愛情も一頭一頭にたっぷり注ぐ神猫飼い一家です。



a0350686_13032672.jpg


しかし神里親さんといえども”一度に3匹”を簡単に決めたわけではありません。

お家の状況や先住猫への影響をシミュレーションし尽くし悩み迷い

家族会議も開いた末に3匹迎えようと決断してくれました。



ありがたいけど申し訳ない気持ちでいっぱい。

でもりきさんはもう3匹の名前も考えていました。

間に合わず逝ってしまった女の子にも名前が用意されていました。


「萩(はぎ)ちゃん」。


可愛いお名前でしょう?

生きていたら可愛い女の子になったことでしょう。






(本物の暖炉。本物の火。)
a0350686_13033121.jpg





子猫3匹をおまかせする―

真っ先に考えるのは経済的人的環境的受け入れ能力とご家族の寿命。




じいやさんはご自分の経営するIT企業のシャチョーなので定年なし。

体力と寿命の続く限り稼いでいただける。

(しかもなぜか猫トイレ掃除はじいやさんの担当。)

経済面問題なし。
a0350686_13032233.jpg





りきさんはシャチョー夫人かつ完璧神主婦のガーデニングマダム。

猫のお世話にも手抜きはない。

人材面問題なし。
a0350686_13033083.jpg





夫婦で留守するときは生まれたときから犬猫に囲まれて育った息子さん通称お世話係さんが面倒みてくれる。

人材面ますます問題なし。
a0350686_13032352.jpg





床暖冷房猫部屋完備の広いお屋敷は爪とぎ放題・暴れ放題・バカション放題

環境面問題なし。
a0350686_13032463.jpg




本当に本当に申し訳ないけれど、子猫3匹助けてもらうことにしました。

りきさん一家に全部全部、丸投げです。



(女王マリー様。お世話になります。)
a0350686_13032750.jpg



これまでにエサやり家族が増やして犠牲になった子猫たちの最後の3匹は、
希望あふれる未来、幸せな飼い猫人生が約束されました。


クリスマスの日に子猫3匹お届け。とんだサンタクロースでした。

a0350686_13032919.jpg


劣悪不衛生な環境で生まれ育ちどんなハンデがあるかもしれない、

結膜炎も猫風邪も治療が必要、ワクチンも未接種、手のかかる子猫を一度に3匹…。


りきさん、ありがとうございます。

何も心配していません。ただただ心苦しいだけです。






りき邸の猫部屋天守閣には女王様が鎮座まします。
a0350686_10500481.jpg


7年前うちからお嫁に行った文(アヤメ)ちゃんです。
a0350686_10493477.jpg




生後2ヶ月で保護されたときアヤメちゃんも疥癬でした。
a0350686_10452844.jpg
あのときもベランダのケージで療養生活だったなあ。





[PR]
by rusuneko-2 | 2017-01-21 11:06 | 猫つれづれ


身よりのない猫の里親探しをしています


by rusuneko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

メモ帳

以前のブログはこちら
ねこ結び
(2011.5.~2016.1.18)



里親希望の方はご覧下さい
里親希望さん必読

以前の記事

2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月

タグ

記事ランキング

最新の記事

おうちに入りたかった三毛猫
at 2017-04-29 23:49
牡丹も帰宅&くるくる
at 2017-04-28 21:24
フィーネの親愛キレキレ
at 2017-04-28 12:30
春は白アスパラ
at 2017-04-26 18:29
箪笥は猫禁止
at 2017-04-18 17:15
フィーネ寝起きのストレッチする
at 2017-04-17 12:02
イースターだらだら日曜日
at 2017-04-16 21:59
にゃん、お星さまになる
at 2017-04-15 10:38
足し算にならない
at 2017-04-14 12:23
【動画】牡丹が食べなくなった
at 2017-04-13 12:49

画像一覧