2016年 10月 04日 ( 1 )

牡丹、てんかんを起こす



牡丹がてんかん発作を起こしました。
a0350686_12281208.jpg


帰宅すると牡丹のケージがぐちゃぐちゃに。
そのときはわからなかったけど、発作で暴れた跡だったのでした。




お部屋フリーにした後、二回目の発作が起こりました。
突然床に倒れ、絶叫しながら手足体中をバタバタけいれんさせて失禁。


発作がおさまると体力を使い果たしたのか茫然としてしばらく動きませんでした。



(そして脱糞)
a0350686_12281473.jpg




けいれんで床をたたきつける音とただならぬ叫び声に部屋中が震撼。



一斉に高台へ避難する猫たち。
a0350686_12281635.jpg





避難しない猫も若干名。
a0350686_12281730.jpg



発作が続いたのは時間にして数分程度だったかも。
体の左側に倒れこんだために左顔面から出血していました。

対処方法は事前に先生に相談してありました。
発作が始まるとあちこちぶつけるのでケガを防止すること。
脳疾患には違いないけど、薬物療法はとらない。
牡丹の場合は先天性か後天性かわからない。
交通事故で頭部を強打したことが原因である可能性もゼロではない。

神経にさわるようなことは控えて穏やかに過ごさせ、
発作が起きる間隔を数ヶ月に一度程度に抑えるよう努めること。




ジブン デ オ水 飲メルヨ。
a0350686_12281599.jpg



片目の視力を失って、
味覚嗅覚を失って、
自分で食べることを忘れて、
脳のどこかに事故の爪痕を残して、
慣れ親しんだ場所とも世話してくれた人とも別れて、


命は助かったけれど、こんなにたくさんの十字架を背負って。


a0350686_12281645.jpg




でも、自分の足で歩けるしね。
目も、片方は見えるしね。(光と物の影程度だろうけど)
お水も、自分で飲めるようになったしね。



できないことを数えて嘆くより、できることを数えて、感謝しよう。




a0350686_12281809.jpg

牡丹も、みんなも、楽しく暮らせるように。



[PR]
by rusuneko-2 | 2016-10-04 18:58 | 家族募集中


身よりのない猫の里親探しをしています


by rusuneko

プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

以前のブログはこちら
ねこ結び
(2011.5.~2016.1.18)



里親希望の方はご覧下さい
里親希望さん必読

以前の記事

2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月

タグ

記事ランキング

最新の記事

春は白アスパラ
at 2017-04-26 18:29
箪笥は猫禁止
at 2017-04-18 17:15
フィーネ寝起きのストレッチする
at 2017-04-17 12:02
イースターだらだら日曜日
at 2017-04-16 21:59
にゃん、お星さまになる
at 2017-04-15 10:38
足し算にならない
at 2017-04-14 12:23
【動画】牡丹が食べなくなった
at 2017-04-13 12:49
【フィーネ】目覚めにストレッチ
at 2017-04-12 18:06
【フィーネ】どこで寝たっていい
at 2017-04-09 23:01
あの子としたい猫ダンゴ
at 2017-04-06 12:17

画像一覧