ブッちゃん素敵な家族ができました♪



5匹兄弟で生まれたブッちゃん。
a0350686_00194921.jpg


今までブッちゃんとホルスとマロンしかブログで紹介していませんでしたが

生まれたときは5匹だったんです。

1匹は生後10日で亡くなり、1匹は未熟児で障害が残り灰田さんに預かってもらっています。



そのことについてはいつか時間のあるときにきちんと話せたらと思います。

この子たちのルーツである多頭飼育崩壊現場から始まっている話なので。



a0350686_00210454.jpg





ブッちゃんがどこにいるかわかりますか・・・・?
a0350686_08561526.jpg






いつもブッちゃんとホルスでおっぱいを占有してました。
a0350686_08562723.jpg




兄弟を押しのけ払いのけ、おっぱいを奪ってぐびぐび飲んでいました。
a0350686_20192398.jpg
ブッちゃんのお尻がヤバイ・・・・









食いっぱぐれた子をおっぱいにあてがっても、ブッちゃんがまた横取りする(涙)。
a0350686_00230176.jpg



生後一週間かそこらでブッちゃんホルスは他の子の倍の大きさになっていました。
a0350686_00210418.jpg

a0350686_20192435.jpg






ころんころんに大きくなって、

a0350686_00264520.jpg



ホルスと並ぶ二強。
a0350686_00264401.jpg




あまりにころころで子ブタみたい・・・と思ったのが名前『ブブ』の由来。

a0350686_00281075.jpg




丸々、ころころ、健康不安なんかこれっぽちもない健康優良児です。
a0350686_00291147.jpg




室内生まれというのに子猫の何匹かは目薬が必要な状態でしたが、

a0350686_00295629.jpg



子猫にさわろうとすると母猫・千尋が怒って攻撃してくるので、点眼はマジ命がけでした。

a0350686_00295726.jpg


子育て中の母猫ってね、すごいんですよ。

子猫を守るためにはどんなに大きな敵にもためらいなく立ち向かいます。

恐怖より母性が勝つんですね。絶対かなわないのに。

以前にも子猫を捕まえたら「うちの子返せ!」て足に噛みついてきた母猫がいたけど

痛いよりも捨て身の母性愛がいじらしくて涙が出ました。





子猫をのぞこうとしただけで「気安く見るんじゃないよ!」てケージ越しに飛びかかってくる(涙)
a0350686_00295676.jpg
かあちゃんが怖くて子猫の点眼や体重測定は毎日泣きの涙でした。







母親に似たのかブッちゃんも気が強くて、
a0350686_12554908.jpg





それでいて怖がりで、
a0350686_00431324.jpg




どんな高所からもドボンとひとっ飛びで飛び降りる怖いもの知らずで。
a0350686_12554926.jpg





後ろ足が、妙~に長いんですよね。ワラビーみたいな、カモシカみたいな。
a0350686_12554930.jpg





ちっちゃかったブッちゃん。
a0350686_12554877.jpg




片手で持てたのに・・・・
a0350686_12554897.jpg




よちよちだったのに。
a0350686_12554894.jpg




もりもり食って、
a0350686_00433627.jpg





遊んで遊んで、
a0350686_08233268.jpg



蝶よ花よと育てられ、
a0350686_08233344.jpg


ほめそやされ、
a0350686_08233439.jpg





すくすくと大きくなりました。
a0350686_17353932.jpg





美少女です☆
a0350686_17353879.jpg






しんねりした表情
a0350686_17353941.jpg



後ろ姿もしんねり。
a0350686_13581985.jpg





しんねり顔のこの写真がお母さんのハートを射止めたそうです。(・・・なぜこれ?)
a0350686_12571738.jpg




こういう顔はブッちゃんの得意なんです。
a0350686_12564855.jpg




ジャイ子降臨ね。
a0350686_12563489.jpg





ワル子。
a0350686_13581953.jpg






ワルい~~
a0350686_13581868.jpg





ブッチャンは先住猫ヤックル君の妹にと迎えられました。
a0350686_13035956.jpg

ヤックル君も幼い頃里親募集でもらわれたのですが、
元気過ぎて先住猫さんが体調崩し戻されたという経歴の持ち主。

うまくいくかしらとお母さんはそれはそれは心配しました。

a0350686_13035830.jpg


初日。「ヤックルがパニックになってかみつく!」

二日目。「ヤックルがリビングに入ってこれなくてオシッコ我慢してる!」


a0350686_13035475.jpg


三日目。「ヤックル兄さん落ち着きました。」


(笑)



a0350686_02250286.jpg





そして現在。
a0350686_02250310.jpg

ヤックル君はいいお兄ちゃんになってブッちゃんを受け入れてくれました。

プロレスごっこはかなり激しくてドタバタですが。

ブッちゃんは食欲もりもりでヤックル君より食べてるそうな。

てかヤックル君の分も奪って食べちゃいます。ヤックル君ただ呆然・・・
a0350686_02250322.jpg





先々代のダンディなブライアン君と、先代のバジちゃん。
a0350686_13035518.jpg



ブライアン君の名前の由来は忘れたけど、
バジちゃんは近所の馬事公苑で拾われたから「バジ」。

ふたり共外に自由に出してたので、交通事故で亡くなりました。

ご家族は悲しみと後悔から、もう猫は外には出さないと決めました。


ブッちゃんの新しい名前は「ブジ」です。やっぱりブッちゃんです♪




ヤックル君がマザコンなので今度の子はファザコンにしたいとお父さん頑張ってるそうです(笑)
a0350686_12572097.jpg


可愛い可愛いブッちゃん。

魔法使いサリーちゃんみたいに家庭に愛と笑いをふりまいてくれます。
a0350686_12571906.jpg
いつまでもいつまでも元気で、幸せにね!







ブッちゃんのお家のお庭にたわわに実っていた石榴(ざくろ)。
a0350686_13035708.jpg
たくさんもらって半分は生ジュースにして残り半分はそのままブッ!ブッ!て種を出しながら食べました♪








石榴はずっと憧れの果実でした。文月京子という漫画家の古代ローマ的な時代背景の作品に出てくる愁いを帯びたハンサムな王子が、石榴をひと粒ずつかじって種をブッと出してたのが印象的で。どんな味がするんだろうと想像の翼(笑)を広げたものです。ヒロインの姫君の名前は『エバンジェリオン』だったか・・・?物語りはロミオとジュリエット的な悲劇的結末だったような・・・?もう遠い忘却の彼方だけど。初めて食べる石榴に昔を思い出しました。



[PR]
by rusuneko-2 | 2016-11-22 12:33 | 近況


身よりのない猫の里親探しをしています


by rusuneko

プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

以前のブログはこちら
ねこ結び
(2011.5.~2016.1.18)



里親希望の方はご覧下さい
里親希望さん必読

以前の記事

2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月

タグ

記事ランキング

最新の記事

豪ちゃんの壁ドン
at 2017-06-21 12:52
赤ちゃん生後一週間です
at 2017-06-20 12:50
寧々のお届け、子猫のお届け
at 2017-06-18 18:37
チビちゃん亡くなりました。
at 2017-06-17 22:36
赤ちゃん二日目の体重
at 2017-06-16 12:31
子猫生まれました〜
at 2017-06-14 22:57
寧々ワクチン接種
at 2017-06-05 19:03
新たな親子猫
at 2017-06-03 23:03
【豪ちゃん】シーバは半分に砕いて
at 2017-06-02 12:46
ベランダ子猫いなくなりました..
at 2017-06-01 16:16

画像一覧